Tel: 0120-915-385
Contact
School Web Site
  • HOME
  • NEWS
  • DLSが選ばれる理由
  • 導入実績のご紹介
  • 導入企業の声
  • 会社概要
  • 各種お問い合わせ
  • Contact

DLSが選ばれる理由

DLS 「English Core®」 について

ビジネスパーソンにとって、英語とは何でしょう?
世界を回ってきた私は 「飛行機」 だと思っています。

もしも自由な英語コミュニケーション力を身に付けることが出来れば、自身の世界や可能性を大きく広げる自家用飛行機を手に入れたような感覚を実感出来るでしょう。自由自在に世界各地へ赴き、様々な人と出会う。そして、世界中のありとあらゆる情報に飛ぶ(アクセスする)ことができる。全てのビジネスパーソンが、そんな素晴らしい「英語の自家用機」みたいなものを持っていたら、企業はあらゆるビジネスチャンスを力強く、タイムリーに希求し、可能性を無限に広げることができます。

 

英語での自由なコミュニケーションには、
どのくらいのボキャブラリー(語彙)が必要でしょうか?

多くの研究者が、たった2000語もあれば、日常生活からビジネス、会話から読み書きまで、全ての分野をカバーできるとしています。これを証明するかのように、実際に20万語を超える収容語の全てを、この平易な2000語のみで定義(説明)するような素晴らしい英英辞典も存在しています。

日本人は高校卒業時までに2000語を超える
英語のボキャブラリーを獲得しています。

想像してみてください。
各ビジネスパーソンに2000語レベルの飛行機があれば(つまり、たった2000語がきちんと使いこなせたら)、様々な情報トピックスやシチュエーション、ビジネスチャンス、そして何より20万語の世界へと飛んで行くことができるのです。

 
 

しかし、自由自在にこの英語の自家用機を飛ばせる人が
こんなにも少ないのはなぜでしょう?

私は、その理由を、飛行機にエンジンが搭載されていない!ということに尽きると考えます。エンジンの搭載されていない飛行機は、残念ながら単なるプラモデルに過ぎません。たとえTOEIC 850点超のハイスコアであっても、このエンジンを搭載、メンテナンスしていなければジャンボジェット機のプラモデルと同様なのです。

15.07.30_world

 

DLS 「English Core®」は、世界中のあらゆる場面で自由に堂々と英語コミュニケーションを取るための「エンジンを作る」プログラムです。

DLSでは、独自に開発した「イングリッシュ・コア®」プログラムで、既に日本人ビジネスパーソン誰もが持っている語の知識を、世界で通じる英語コミュニケーション力となるよう徹底的にアクティベートします。英語を自由に使いこなすために最も重要なエンジン(イングリッシュ・コア®)を搭載し、常に最高の状態で機能するように徹底的なトレーニングを行うのです。ぜひ、御社のビジネスチャンスを力強く全世界へと広げてください。

 
 
 

DLS 「English Core®」

(DLSの全く新しい英語コミュニケーション力獲得メソッド)開発の背景
校長 中野敬子

校長 中野敬子からのメッセージ

世界を巻き込む
コミュニケーション能力を

国際会議で出会う多くのリーダー達は、英語が母国語でないのに関わらず、自信を持ってそれぞれの英語を使いなし、素晴らしい存在感を示していました。自由に自分の意思を伝えられる力があれば、ビジネスチャンスは大きく広がります。DLSはそんな世界を舞台に活躍するビジネスパーソン育成を応援します。

 

「DLSのビジネス英語研修」は、グローバルコミュニケーションの最前線から生まれました。

DLS校長 中野敬子

英国立ロンドン大学大学院にて修士号取得。 1998年防衛庁(現防衛省)入庁。防衛大臣及び多数の高官の国際会議における通訳を務める。 各国要人来日時の多数のプログラムを、各国の在日大使館と連携しつつ、成功裏に実施。国際広報、国際情勢分析等の分野も含め、15年間一貫して国際関係業務に従事。
2010年から2011年に、アメリカ国防総省(ペンタゴン)にて勤務。2013年防衛省を退職。 2014年DLS ダイアモンドランゲージスクールを開校。

 
 
 

国際色豊かな、これまでの経歴

歴代大臣の通訳や、国際広報、国際情勢分析等の分野も含め、国際関係業務に従事した15年間をご紹介します。

防衛大臣と、要人の通訳にて

大臣と海外要人との会談での1枚。歴代の防衛大臣はもちろん多数の高官の国際会議での通訳を務めた。

ブッシュ元大統領の来日にて

ブッシュ元大統領を迎える式典での1枚。様々な在日大使館と連携し、各国要人来日プログラムを成功裏に実施した。

日本人初となるアメリカ国防総省(ペンタゴン)勤務

アメリカ国防総省(ペンタゴン)の広報部に人事院派遣として1年間勤務。

 

真にグローバルな経験を積んできた校長だからこそ「世界で通じる英語力」とは何かが伝えられるのです。
もっと簡単に、もっと短期間で日本人の英語コミュニケーション力は飛躍的に引き上げられるはず。そんな確信に基づいて開発したのがDLS独自のメソッド「English Core®」です。

 
 
 

DLSが打ち出すコアメソッドとは?

CORE METHOD

DLSグローバルコミュニケーションコアメソッド

完全に自由な英語コミュニケーション力を最速・最短で獲得するために開発したDLSの全く新しい語学研修メソッドです。
「日本人」の言語習得の大きな壁となる要因に徹底的にフォーカスし、自然と克服できるようデザインされた画期的なプログラムを通じて、「英語コミュニケーション力」を飛躍的に高めます。

CORE METHOD

 

Change

体の中心からよく通る大きな声を出し、とにかく英語をどんどん話す訓練をします。単語や文法、発音を間違えることよりも、自分の意見を伝えられないことの方が恥ずかしいというマインドへチェンジします。 こうした変化により、プレゼン、会議、商談等のあらゆる場面で堂々と自分の意見を言えるようになります。

 

Confidence

ビジネスシーンでよく使われるフレーズやボキャブラリーを徹底的にドリルします。 会話のラリーができるという成功体験の繰り返しを通して自信を獲得します。 英語的な発音、アクセント、イントネーションも強化し、誰からも容易に理解される英語をマスターすることも大きな自信につながります。

 

Express

世界の舞台では自らを積極的に表現する能力が必須です。自己紹介、会社、製品やサービスの説明を含め、 ビジネス英会話で必須のトピックについて、よりポジティブなメッセージとして情報発信していく力を磨きます。自身や自社を魅力的にプレゼンテーションする力も身につけます。

 
 

DLSには革新のメソッド、またこれに基づくハイレベルな研修プログラムを実現する国際経験豊富な校長と最高の講師陣を取り揃えています。

プログラムは、「Core Method©」・「English Core®」を中心にフルカスタマイズさせていただきます。よりダイナミックにビジネスを展開する英語コミュニケーション力を共に磨き上げていきましょう。

 
 

お見積もり・無料相談のお申し込みはこちら